主婦、時々フリーランス

2児の子育て中のワーママが、育児、仕事、お金について記録。

子持ちで再就職すると出てくる問題と解消法 ~フルタイム2児ワーママの呟き~

 

どうも。3歳・1歳児のママです。

 

下の子の保育園入園が確定したタイミングで再就職し、フルタイムで働き始めてもうすぐ1年が経ちます。

 

ママが再就職する上で、予め職場選びで考慮すべきことを前回書きました▼

 

本当に、最初は肝心です!

逆に最初にちゃんと選んだとこに入っておけば、子供を育てながらでもスキルアップできる職場に身を置けます。

 

私の職場は子育てに理解のある方だと思いますが(安月給というのは置いておいて・・)、

それでも子持ちで働いていくと困ることは尽きません。

 

ありふれた悩みですが、いち・ワーママの呟きとして書いてみました。

 

とにかく子供の病気で休まないといけない

保育園時代はとにかく病気をします。

 

特に0歳~2歳!

4歳になる長男の時もそうだったし、現在1歳の長女はまさに真っただ中。

2週間に1回は病気する時もありますし、一度病気になると一週間近く休まないといけない時もあります。むしろ保育園ではそういう感染症にかかることの方が多いです。

(入社して付与された有休はすぐに使い果たしました)

 

いくら子育てに理解のある職場でも、休みが続くとこちらも申し訳ない気持ちが出てきますし、残っている仕事を誰かにお願いしないといけない辛さは毎回あります。

 

それが1年、数年続くのですから、それは割り切らないといけません。

でも皆が忙しい時なんかにそうなると、やっぱつらいです。

 

残業できない

保育園であればお迎えがあります。

延長保育の場合別途料金が発生しますし、何より年齢が小さいと遅いお迎えから睡眠時間が減ったりして体に負担がくるかもしれないので、残業はそう簡単にできません。

 

小学生になると帰りが早くりなります。

中学・高校生と大きくなると多少安心も出てきますが、夕ご飯は作らないといけません。

放課後に学童を利用したり、クラブや部活動、塾に通わせるとしても、夜子供だけにはできません。

 

もちろん、旦那さんやおじいちゃんおばあちゃんなど、他の大人がカバーしてくれる保証があれば話は別です。

でも、ほとんどの家庭はお母さんがこれらを担う事が多いので、残業のある仕事・職種にはなかなか就けないですよね。

 

(実際私もばーばがすぐ側に住んでいて何かと頼っていますが、お願いごとが増えると頼みづらかったりします)

 

出張、転勤できない

上記と似たような理由です。

転勤は無理だとしても、日帰り出張、他の家族に頼んで最悪一泊出張くらいなら可能かもしれません。

 

でも、こちらも他家族(大人)の完全協力が必要です。

突然の病気などにも全て対応してもらえる、他の大人でも子供が安心して過ごせる条件がそろってない限り難しいです。

 

結果、責任の大きすぎる仕事ができない

残業が発生するような急ぎの仕事はできない

お客様対応や納期間近の重要な仕事は引き受けられない

 

という流れになります。

 

また、日中の仕事が終わったと思って、その後に子供の面倒、家事など、家庭を回さないといけないことから、業務量や責任の大きすぎる仕事は心身共に負担が大きくなります。

たまにバリバリのキャリアウーマンをやりながら育児・家事もこなしているようなママがメディアで取り上げられますが、相当な努力・ストレスを伴っていると思います。

こんなお母さんは、いつ病気で倒れてもおかしくないです。

(自分も無理をした時は体は正直に病気します)

 

結果、責任の大きすぎる仕事は引き受けにくく、そのようなポジションに就くことも、子供が巣立つ20歳ごろまでは難しいのです。

 

(ということは、40歳は超えてますね。。)

 

ワーママを続ける為に・・

自分の中で優先順位をつける

「自分の為にやりがいのある仕事をしたい」

「スキルアップできる職種に就きたい」

などあると思いますが、何を優先させないといけないか?は最初に決めておいた方がいいですよね。

特に夫婦間、協力してもらう他家族間とも話し合っておくべきかと思います。

 

やはりお母さんは子育てが優先になるので、仕事内容はある程度妥協するしかありません。

マイルール・ご褒美を決める

妥協すること、我慢することが出てくると、不満が出てきてしまいます。

その為にもマイルールがあるといいかもしれません。

  • 残業になりそうな仕事、急な休みとなっても他の人に引き継げなさそうな仕事は引き受けない
  • このスキルだけは身につけたいから、仕事は選ぶ
  • 週に一回は豪華なランチにする

など、なんでもいいと思うので自分のストレスが溜まらないようにするマイルールを決めておくといいです。

 

実際私もそうしています!

悩んだ時の合言葉を壁に貼っておく

それでもそれでも、やはり独身時代とは違って自由が利かないことへの不満や悩みは出てきます。

そんな時は、私は合言葉を思い出します。

 

「辛いなら辞めてしまえばいい。転職してしまえばいい。個人で仕事をすればいい」

ってな感じですw

 

壁に貼らなくてもいいので、辛い時にふと立ち返るものがあるといいですね!

 

以上、現場からでした!