主婦、時々フリーランス

2児の子育て中の主婦が、育児、節約、仕事について記録。

携帯代が月1900円に♪ソフトバンクiPhone6を格安SIM「b-mobile」に変えて半年経過した感想。

約半年前、ソフトバンクを解約し格安SIMであるb-mobileに乗り換えました。

その時の記事はこちら。

www.mypace-family.com

約半年間使ってみての利用状況や感想をまとめたいと思います。

 

ソフトバンクiPhoneでb-mobileを使って大幅節約

月8500円だった携帯代が1900円に!

f:id:yumekuro789:20180606102849j:plain

ソフトバンクからb-mobileに乗り換えてからの半年間、月9,000円弱だった携帯代が劇的に安くなりました。まとめるとこんな感じです。

 

2017年12月:1,879円

2018年1月:1,819円

2018年2月:1,769円

2018年3月:1,794円

2018年4月: 2,502円

 

電話もデータ通信(インターネット)など全て込みでこの金額です。

4月だけ長電話が多かったのですが、基本1900円以下に収まっています。

契約プラン内容

私が契約しているb-mobile Sのプラン内容はこちら▼

  • b-mobile S 990ジャストフィットSIM(税別990円)
  • 通話5分かけ放題オプション(税別500円)

 

実際の使用イメージとしては、

基本使用料

データ通信容量(1GB未満):990円

オプション

通話5分かけ放題オプション:500円

その他

超過通話料:100円程度

SMS使用料:100円程度

これで、月平均合計1,900円です。

データ通信が1GB以内で最低基本料金の990円であること、通話もかけ放題オプションの5分以内に収まっているのでこんなに安いのです。

 

これさえ気を付けておけば最低基本料金で済む!

Wi-Fi環境外では画像・動画の送受信はしない

やはりデータ通信容量を消費するのは、画像や動画の送受信です。

どうしても外出先で送受信する必要がある事って滅多にないですよね?

自分からかける電話は5分以内に済ませる

5分かけ放題オプションに入っているので、もちろん5分以内に収めるよう努めます。

自分からかける電話って保育園とか市役所とか問い合わせたいお店とか。短時間で済むとこばかりです。

親しい人との通話はLINEやFaceTimeを利用

LINEを交換している知人とはLINE通話。iPhone同士であればFaceTimeを利用します。

FaceTimeのビデオ通話は、LINEやSkypeに比べても画質きれいですね。

SMSは使わずフリーメール(gmail)やLINEを使う

格安SIMに限らずキャリアでもそうですが、SMSの送信は3円~30円かかります。

大した金額ではありませんが、文章が長かったりやり取りが続くと、この金額が地味に膨らみます。

これまでSMSでやり取りしていた人とはLINEやフリーメールで連絡を取り合うようにしました。 

 

b-mobileのメリット

ソフトバンクiPhone6以前でもSIMロック解除不要で使える

具体的には、iPhone5以降(5s,5c,6~)が、SIMロック解除手続きをせずに使えます。

ソフトバンクのiPhone6以前がSIMロック解除なしで使用できるようになったのは最近のことです。

ありがたい!

最低利用期間はたった5ヶ月間

キャリア(ソフトバンクなど)は2年縛りが多いですよね。

でもb-mobileの最低利用期間はたった5ヶ月です。もし気に入らなければその後いつでも解約できるので安心してください。

4ヶ月以内に解約したい場合は違約金8,000円(税別)がかかります。

音声通話(電話)もデータ通信も利用できる

ソフトバンク回線のMVNOは他にもあるものの、データ専用のSIMのみを扱っているところもあります。※ここ注意です。

しかしb-mobileは電話もデータ通信も両方使えるので、完全にキャリアから乗り換えでOKです。現時点で調べた限り、両方使えるのはb-mobile一択かな?

ちなみに、b-mobile内でもいくつかソフトバンク回線用のSIMはありますが、音声通話もデータ通信もできるプランは、990ジャストフィットSIMです。

【公式サイト】990ジャストフィットSIMの詳細はこちら

安心の運用会社

「○○mobile」って似たような名前が多いいですよね。大手キャリアに比べると安心な会社なのか?と不安に思うかもしれません。

b-mobileは、日本通信株式会社という言わずと知れた会社が提供しているサービス。日本通信は1996年設立以来、法人向けMVNOを提供したり個人向け格安SIMを開始してきた、この業界のパイオニアなんです。

サポート窓口も万全

さらに私も実際に利用しましたが、コールセンター窓口に繋がるのが早かったです。(キャリアも含め、オペレーターにたどり着くまでに時間かかることってありませんか?)

オペレーターのお姉さんの受け応えも丁寧なのが印象的でした。

HPにも詳しいQ&Aが掲載されているので、大抵の事はここを読めば解決します。

b-mobileを半年間使ってみての感想

なんで早く乗り換えなかったんだ!というのが正直な感想です。

乗り換えも難しくなかったし、キャリア(ソフトバンク)でないと不便なことはありません。何より携帯代がめちゃくちゃ安い。 

キャリアとの違い

ただし、MVNOであるが故にキャリアに比べると劣るところもあります。

  • 通話品質がキャリアに劣る
  • 専用通話アプリの反応が鈍い
  • 電話が繋がるのが遅い

乗り換えた当初は私も「ちょっと音声がクリアでないかなぁ」と感じることもありましたが、この安さを捨ててまでキャリアに戻そうとまでは思わないレベルです。 今となっては気になっていません。

実際、夫も同様にソフトバンクからb-mobileに乗り換えました。

こんな人は乗り換えがおすすめ

  • パケ放題の上限(7GB程度)にかかるほどデータ通信使っていない
  • 電話もそんなに掛けていない
  • なのに携帯代が高いことに不満がある
  • インターネットは自宅のパソコンや、スマホならWi-Fi環境で事足りる
  • 自分からの電話は短時間で済む。LINEなどでOK
  • 手持ちor中古のソフトバンクiPhone5や6を使いたい

もし「乗り換えが面倒そう」「よく分からない」と思っている方、

こんな一主婦である私でも簡単に乗り換えられたので、検討してみてはいかがですか?手順通りにいけば簡単ですし、一度経験すると日々進化している格安SIM情報に敏感になれます。

日々の食費をちまちまと節約するよりも、固定費である携帯代を見直すだけで一気にコストカットになりますよ!

 

ソフトバンクからb-mobileに乗り換える方法はこちら▼

www.mypace-family.com

 

まとめ

これまで大手キャリアを使うのが普通でしたが、今では気にいった格安SIM会社(MVNO)に気軽に乗り換えられる時代になりましたね。

新規契約の場合は初期手数料(税別3,000円)やSIM発行料(数百円)はかかるものの、通話やデータ通信の利用状況が変われば、その都度契約内容を見なおすのが大幅な節約に繋がるかと思います。

ちなみにb-mobileはソフトバンクだけでなくドコモでも使えます。対応機種はこちら▼

利用できる端末 | b-mobile S 990ジャストフィットSIM

家族や友人に要らなくなったスマホを貰えたり、中古で安く手に入ったりしたら乗り換えがおすすめです!

b-mobile公式サイトはこちら▼