主婦、時々フリーランス

2児の子育て中のワーママが、育児、仕事、お金について記録。

女は可愛げと素直さがあってなんぼだ。と改めて痛感する。

こんにちは。

アラサー2児持ちで再就職したまんまるママです。

 

再就職して1年。私の変化

今の会社も1年経ちました。

 

1年経つ中で、慣れて行くうちに私の態度も段々変わりました。

 

*****************************************************

【前半】何事にもまず文句を言わずトライする

       ↓ ↓ ↓

【後半】納得いかないことにはハッキリ意見

*****************************************************

 

まぁ慣れも出てきたので当たり前の変化でしょうか?

 

ツンツンしてると可愛げがない

そこではい、今日は標題の件。笑

 

***************************************************** 

ハッキリ意見する私=ツンツンしている事が増えた私

*****************************************************

 

という変化により、一部の仲良い男性社員たちから

「可愛げがなくなったよね~」

「前は素直だったのにね~」

と言われるようになりました。

(うちは男性社員ばかり)

 

私ももうアラサー。

ある程度の人間関係や恋愛も経験し、落ち着き、結婚もし、子もいます。

なのでこれを言われた時、全くもってその男性社員の意見に同感してしまったのです。笑

 

うん。

やっぱり素直で「はい!!」とまず頑張る、

ぶつぶつ文句を言わない、

ムスッとしてなくて笑顔がまぶしい、

 

そんな女の子がやっぱり可愛いですよ。(私はもはや「子」ではないが)

 

同性から見ても、やはりそういう子の方が感じがいいものです。

逆にいつも不満ばかり呟いている人は性別問わず良い気持ちしませんね。

 

可愛げがなくなったことで起きた仕事の変化・・

するとどうでしょう。

 

今まで私にばかり仕事を依頼してきた人が、急に別の若手社員に仕事をお願いするようになったのです。

 

私はつわりがあった時期だったのもあり、助かった~と思った半面、少し、いやなんだかものすごく悲しくなりました。

 

「あ、私に仕事頼みにくいんだろうな」

 

「気軽に仕事頼めないような雰囲気をつくってるんだろうな」

 

と思いました。

 

私はどうしたい?

ちょうど今の会社に入って1年経過。

希望通り3人目の妊娠もでき、産休までに自分の業務は早めに引き継ぎ計画も立てた。

 

「あとは適当に自分の仕事を責任もって終わらすだけ」

 

と少し前まで思っていた自分の気持ちに、ここ数日変化が起きました。

 

「やっぱり人から頼られたい」

「人の役に立って喜ばれたい」

「その為には、役に立てるようなポジションにいないといけないな」

 

と思いました。

 

いつでもウエルカムな人でいたい

「役に立てるポジション」っていうのは、ここぞと言う時に仕事を任せられる状態でいることだな、と今日思ったんですね。

 

今の私にはそれが欠けてました。

意図的にガードもしてました(つわりや会社への不満もあり)。

 

でも、やっぱりなんとなく面白くない時がありました。

(さっきの仕事を任せなくなった人が出てきたり)

 

自分がどうしたいか?を考えた時、やっぱり頑張ってる人の役に立ちたいな、そういう仕事を自分はしたいんだな、と思って、なんだか今日納得しました。

 

結論。

はい、ここでまた標題の件。

やっぱり女性(というか自分)は、可愛げは必要なんじゃないかなと思ったのです。

 

特にうちの会社は男性社員ばかり。

そんな数少ない女性社員がムスッとしていたり、明らかに不機嫌になっていたら皆腫れものを触るような態度^^;

 

ということを痛感した今日この頃でした。

 

明日から笑顔多め、自分も仕事もハッピーに産休までの残り勤務を過ごしていきたいと思いまっす!