主婦、時々フリーランス

3児子育て中のワーママが、育児、仕事、お金について記録。

日立最新型スティッククリーナー「PV-BH900G」を2ヶ月使用して感じたメリット・デメリット

 

 

こんにちは。まんまるママです。

 

先日、5年ほど愛用していたdyson v6から、日立の最新型コードレススティッククリーナー「PV-BH900G」に乗り換えました。

 

購入の決め手は、「万能型」の印象が強かったところ。

そして、ダイソンの最新型モデルと比べて5万円ほど安かったことです。

ダイソンとの比較も交えながら、使用感をレポしたいと思います。

 

ちなみに、店頭に行かなくてもヤマダウェブコムならチャットで値段交渉できちゃうのでおすすめ▼

ヤマダウェブコムで家電を最安値購入する裏ワザ|苦手な価格交渉もこれで解決!

 

 

 

日立パワーブートサイクロンPV-BH900G(N)のメリット

1.多彩なアタッチメント

f:id:yumekuro789:20200812162628j:image

ダイソンV6にも布団クリーナーヘッド、隙間ノズル、車の座席に便利なほうきブラシは付いていましたが、さらに、高い場所の掃除に便利なスマートホース(延長ホース)、机の上を掃除するときに使えるハンディブラシがついています。

 

※ダイソンもv11など最新モデルにはアタッチメントが豊富です。(ただ値段が・・・後述。)

 

まぁ、実際は購入して2ヶ月経った今でも使っていないノズルありますw

でも大掃除の時には役立ちそうです。

普段からまめに細かい部分まで掃除されている方には、間違いなく便利だと思います。 

 

あと充電スタンドが便利!

f:id:yumekuro789:20200812163221j:image

さっと出せて、さっと収納&充電。

新築だったので壁に穴開けるタイプに抵抗があったのでこれも良かったです。

✳︎後述しますが充電スタンド付きのフルセットで5〜6万円なのが最高。

3.ヘッドのLEDライトが意外と便利!!

購入時にあまり気にしていませんでしたが、このライトがとても便利!

掃除機の電源をオンにして吸引し始めると、ヘッド先端についているLEDライトが床の汚れを照らしてくれます。

f:id:yumekuro789:20200812163317j:image

細かなゴミ、ホコリまで見つけてくれるので、吸い残しを減らしてくれるんです。照明を点けている部屋でも、パッと見気づかなかった小さなゴミがこのライトでよく見えます。

感動!

 

「自分でごみを見つけて掃除機で吸う」というより、「掃除機にゴミを見つけてもらって掃除する」という感じ・・・

だから私は、パッと見汚れていない部屋でも掃除機でゴミ探索しながら部屋をうろうろしています。 

4.軽量で階段もらくらく

この日立スティッククリーナーシリーズのメリットと言えば、その軽さ。

ダイソンと比べれば確かに軽いです。

2階建ての我が家では、スティッククリーナーこれひとつしか使っていないので、産前産後の私にはこの軽さはありがたかったです。

 

ダイソン並みの重量があったら、「きっと1階だけでいいや」と、階段の2段目あたりで諦めていたに違いありません。

5.ダイソンに比べて安い

最後ですが、一番の決め手はやっぱり値段です。ダイソンより安い。

日立PV-BH900Gが5~6万円に対し、ダイソン最新モデルv11は、充電ドッグ(スタンド)までセットになったもので約10万円。。

 

ダイソンは途中バッテリー交換(約1万円)もして5年使いましたが、後半はモーターの不具合なのか、吸引力が弱まってしまって原因がわからないまま使うのを止めてしまいました。

だから、次に買う掃除機も、5年使えればいい、そしてまた最新の掃除機を買えばいい、という思いでそれ相応の値段で探しました。

 

そこで出会ったのがこの日立。

コスパ重視で選びました。(ジャパネットタカタでもえらく評価されていたので・・)

 

楽天ポイントアップセールの時に買ったので、5万切りました…破格!

 

 

日立パワーブートサイクロンPV-BH900G(N)のデメリット

吸引力が物足りない。。

さて、正直に言いますが、ダイソンと比べると吸引力が物足りません。

 

ダイソンはあの「ガンガン吸ってる」感の結構大きめのモーター音をたてますが、実際によく吸ってくれます。

床と壁の隙間、床板の継ぎ目、椅子の脚周り、、本当に狭い隙間や隅っこまで、強い吸引力でゴミを引っ張り出してくれていました。

 

しかし、残念ながら日立スティッククリーナーはそこまではありません。

きっと、そういうややこしいゴミはアタッチメントでカバーすべきなのでしょうね。

ヘッドが軽すぎて浮いちゃう(個人の意見)

これは軽量がゆえのデメリットなのか・・・。

ダイソンに比べてヘッドが軽いので、掃除機をかけていると床からヘッドが浮いてしまい、なんだか安定しません。

 

ダイソンの重くてずっしりしたヘッドでガシガシ掃除機かけていたので、いまだにこの軽さに慣れないのです。

(すみません、日立だけでなくマキタとか他軽量タイプのクリーナーすべてに言えますね。。)

 

 

結論

まとめると、

  • 日立は多彩なアタッチメントや機能性でコスパが良いが、吸引力が物足りない
  • ダイソンはやはり吸引力が高いが、値段も高い

でした。

 

吸引力重視の私は、もし同等の値段だったらダイソンを選んでいたと思います。

ただし5万円の差はでかい!!

 

いつもは家電はものすごく念入りに下調べする私たち夫婦ですが、急遽ダイソンの調子が悪化して「とりあえず最新を!」と買い急ぎました。

新製品だったからか、まだ口コミ等が少なかったです。

 

ただ、天下の日立ですので良品だと信じています。アタッチメントもまだ使いきれていないので、これからいろんな場面で役立つことを期待しています♪

 

ではでは(^^)