主婦、時々フリーランス

2児の子育て中のワーママが、育児、仕事、お金について記録。

1人目卒乳後、排乳を怠って2人目出産後に苦労した経験

f:id:yumekuro789:20180928122530j:plain

我が家はもうすぐ3歳のお兄ちゃん、1歳になったばかりの妹ちゃんがいます。

娘ちゃん、無事卒乳しました!

お酒もちょいちょい飲んでます!

 

でもお酒なんかよりも大事な事、それは卒乳後のおっぱいケアです。

私は1人目でそのケアを怠ったせいで、2人目出産後ちょっと苦労しました。

なので、今回2人目の卒乳後はちゃんとケアするぞ!と思い、記事を書いてみました。

 

そもそも断乳ではなく、卒乳が理想的

当たり前だけど、母乳がたくさん分泌されている状態で、

「今日から母乳やめる!」と突然おこなう“断乳”はおっぱいトラブルの原因ですね。

すこーしずつ授乳回数を減らして、分泌量を減らして、1日1回吸うか吸わないか、までくるとおっぱいも張らなくなります。

 そのタイミングに卒乳すれば、おっぱいトラブルは防止できますね。

(その子によってはその1回でも吸えないと断乳並みにショックかもしれませんが・・)

 

卒乳後は「ゆるやかな排乳」が大事

母乳育児経験のあるみなさん、卒乳後、排乳されてましたか?

うちの母に聞くと「んーーそんなこと気にしてなかったかなぁ」と。

周りのママ友も「え?排乳しないといけないの?」という人が多かったです。

 

卒乳後にちゃんと排乳して残った母乳を徐々に出してしまわないと、乳腺炎などの原因にもなるし、2人目出産後のおっぱいトラブルに繋がるんです。

 

具体的には、軽い圧をかける程度の搾乳をすこーしずつ。「圧抜き」というらしいです。こちらの記事が具体的でわかりやすかったです▼

「卒乳中」「卒乳後」の乳房ケアの方法

 

【体験記】排乳してなかったせいで2人目出産後に苦労!

はい。私もこんなこと知りませんでした。

「計画的に卒乳するぞ!!!」

ということにばかり意識が向いていて、その後のケアは全くしていませんでした。

 

1人目の卒乳は教科書通りに順調でした▼


先ほど書いたように、ほぼ吸わなくなったタイミングで卒乳したものの、おっぱいを絞れば母乳は出る状態でした。

「搾乳するとまた出るようになってしまうしなぁ…」

というのもあり、卒乳後特に何もせず過ごしていました。

 

しかし、これが2歳差で2人目を妊娠・出産後、すごく痛い思いをすることに。

 

 

 

1人目の時以上に産後すぐから母乳の分泌が良く、張りも強く、まだ新生児はたくさん飲めないからしこりもできるできる

産院でおっぱいマッサージをしてもらってたくさん絞ってもらったけど、あるしこりがどんなにごりごりしてもらっても取れない

しかもそれがめっちゃ痛い。

 

助産師さんから、

「1人目の時にちゃんと排乳した?」

「多分その時残ってたやつのしこりだね~これはもう取れないね~」

と言われました。

 

排乳しなかったしこりは取れない?!

私はその言葉を聞いて驚愕。

1人目の時に残ってたしこりが取れないなんて・・・

この激痛で不快なしこりを残したまま過ごしていかないといけないの?

 

でも安心してください。

2人目母乳育児中にいつの間にかなくなってましたw

(※私のそのしこりの場合です)

 

でも、最初の頃はどんなにぐいぐい吸ってもらっても、そのしこりだけがやっぱり残っていました。気になるし痛いし、結構不安でした。

 

排乳は母乳がでなくなるまで

じゃぁ、ほとんど張りもないおっぱいをいつまで搾乳し続ければいいのか?

先ほど紹介したこちらの記事(「卒乳中」「卒乳後」の乳房ケアの方法)によると、ほとんど母乳が出なくなるまで続けた方がいいそうです。

 

  • 強く絞らず優しい「圧抜き」で
  • 3日に1回、1週間に1回、1ヶ月に1回、と徐々に間隔を空けながら

 

 「絞るとまだ出る」

という方は注意!ちゃんと排乳しましょう。

 

まとめ

ということで、私も1人目の時の反省を活かし、今回はちゃんと排乳しようと思います。そうすると次の子供(ないかもしれないけどw)の時にトラブルなく母乳育児に取り組めると思います。

あと、母乳外来産後ママサポートなどを利用するのがおすすめと産院で言われました。私は受けたことなかったのですが、乳腺炎で熱を出した時などは、そこで適切なマッサージを受けて排乳することでさーっと熱が引いたりとか。

 

以上です!