主婦、時々フリーランス

2児の子育て中の主婦が、育児、節約、仕事について記録。

仕事は自分のやりがいの為ではなく「子供の為」と割り切ることにする。今は。

今日は久々に自分の考え方をただ書いてみます。

昔の仕事の失敗、子育て時代、そして再就職した今。

今の仕事に対する考え方です。

 

以前、気張り過ぎて失敗した

昔、独身のバリバリOL時代。

若い・怖い物知らず・完璧主義だった私は、頑張り過ぎて失敗しました。

ある事の積み重ねで心が折れた事が、2回ありました。

 

その時は、周りの助けでどうにか回復しましたが、結局最後は退職する流れになりました(夫の転勤というきっかけもあり)。

 

自分のスキルを伸ばす為ならやるが、「やりがい」は求めない

そして今回。再就職したことで、また組織の中で働くことになりました。

以前の失敗経験、そしてその後の子育てや在宅ワーク時代を経て、今回の仕事に対する考え方はこんな感じに変化しました。

  • 家族が第一、仕事はその次
  • 子供たちの送迎や病気に柔軟に対応できる仕事を選ぶ(場合によっては無理な業務は断る勇気を持つ)
  • 向上心を持ち過ぎない(※詳細は後述)

 

子供の為と割り切り、あまり踏み込まないことにする

昔は、納得いかない事はとことん追求し、「こうしたらいいんじゃないか??」という向上心(こだわり)が強かった私。

一見「意識高い」ように見えますが、空回りもいっぱいしました。

 

でも、後悔してませんし、あの頃がむしゃらに取り組んで失敗も色々経験してきたことが、今の自分の糧になってくれているとすごい思います。

 

じゃぁ今回はどうか。

「バリバリ働くぞ!!」

という感じではなく、むしろ、

「あまり頑張り過ぎないようにしよう」

と意識することにしました。

 

なぜなら、家庭と両立させることがただでさえキャパオーバーなのに、仕事をもっと頑張ろうなんてしてたら、多分また心が折れます。

 

それに、「頑張ろう」とすると、必ず人との摩擦がおきます。

私にとっては人間関係が全てみたいです。

日付をまたぐような残業、連日の終電帰宅、そんな業務量でも人間関係に満足していれば仕事も乗り越えられたし、むしろ楽しかった。

逆に、人間関係でうまくいってなかった仕事は、もう最悪でした。

 

なので、人との摩擦は最小限にしたい。あえて増やすようなことはなるべくしない。

そうすることで、なるべくあっさりと過ごしていきたいと思っています。

 

なので、しばらくは「今回の仕事は子供の為であって、自分のこだわりなんかの為に頑張らない」と、あえてそう思うことにしました。

あまり踏み込んで摩擦を増やさない。

 

もちろん、今後その考え方は変わるっていくかもしれません。

 

今後のミッション

でも、もちろんすべき仕事はちゃんとやるし、求められている以上の事はやるつもりです。結果も出せるような仕事をしたいです。

でも、それを限られた範囲内で最高のパフォーマンスが出すことを目標にしたいです。

 

(なんかカッコいいこと言ってるようですが、違いますからね)

 

定時で帰るならその時間内に、「○日までに」という期限付きの仕事ならその日までに、短時間集中で仕事をする練習をします。

 

そして、周りに流されずに、できないことはできない、と言う勇気

これが一番難しかったりする。。

 

でも、昔のように張り切り過ぎて自分の首を閉めないように、セーブしながら頑張っていきたいです。

 

このブログに書く事で、自分を冷静に見つめることができたらいいなと思っています。

 

今後もお付き合いよろしくお願いしますm(_ _)m