主婦、時々フリーランス

2児の子育て中のワーママが、育児、仕事、お金について記録。

【悲報】お腹・お尻周りの肉がやばい|2人の子供を妊娠・出産。そしてデスクワーク復帰をした32歳。

 

 

こんにちは。

 

産後2年を経過して、デスクワークのし過ぎでか、お腹周りの脂肪に悩んでいるまんまるママ(@yumekuro789)です。

 

2人の子供の妊娠・出産、仕事復帰を経た今、

 

人生で一番お腹・お尻に肉がついています。

 

本気でダイエットしないとこの先やばいのではないか?と思い始め筆をとりました。

 

今回は、これまでの私のライフイベントと体型について振り返ります。

ダイエットにコミットできたことのない、意志の弱いズボラな私を綴っています。

興味のある方だけ是非読んで下さいw

 

学生時代 ~がっしり体型。スポーツに明け暮れる日々~

なぜあんなに運動していたのに痩せてなかったのかな、と思えるくらい、小・中・高と部活漬けの毎日でした。

 

球技に陸上。

 

高校の校内マラソン(9クラス×3学年全員)では、先輩たちも陸上部も追い抜いて3位になったことがあります!

(全くランナー体型ではなかったが)

 

それくらいスポーツしてたのにスリムではなく、筋肉はついててがっしりした感じ。

腹筋が割れかかるくらい筋トレもしてたけど、お肉もついていました。

 

親の方針で外食や添加物の多いおやつはあまり与えられなかったけど、同居していたおばあちゃんが何かと市販のおやつをこっそり買ってきてくれて、それが嬉しかった記憶が今でもあります。

 

やっぱり原因はお菓子かな~^^;

大学生時代 ~一人暮らしで食生活の乱れが体に出る~

そして無事受験が終わって夢の大学生生活。

寂しかったけど実家を離れてアパート一人暮らし。

 

そこで、私はあることを覚えてしまいました。

 

それが、買い食いです。

 

仕送りでもらったお小遣い、バイトもしてたので、その収入で自分でお買い物ができるようになったのです。

 

大学生になっても相変わらず趣味の部活に夜まで明け暮れていたので、

  • 帰り際にコンビニで何か買って食べる
  • 飲み会でも食べる。朝まで飲む
  • 女子で集まってスイーツ食べる

という生活。

同じように生活している子たちは太らないのに、私は太る。

体質もあるんだろうけど、その後に食事をセーブしたりしない。

自己管理の甘さが出てましたね。ヘヘ。

 

 

 

そして一番影響あったのが、お肌。

そう、ニキビです。。

 

大学時代はニキビに悩まされました。

一番若くてピチピチした大学生時代にもったいないことをしたと思います。

やはり、揚げ物(酸化したもの)、糖質(砂糖など)、食生活の乱れ。

 

よくないですね!

 

▼ただ、その後大人になってニキビ肌は徐々に改善されました。

 

やっぱり、食生活に気を付けている方でニキビボコボコの人ってそういないです。 

 

OL時代 ~お酒・遊び・お酒~

そして、なんだかんだで無事卒業し、就職。

配属先で東京へ。

 

すると、また私はあることを覚えてしまいました。

 

そう。

眠らない街「東京」です。

 

おしゃれな飲み屋がずらーっと並んだ街、

ちょっと細道に入ると穴場のお店がある下町、

可愛い服やアクセサリーが飽きないほどある駅ビル、

半径数メートル以内にいくらでもある深夜まで空いているカフェ。

 

お酒がとにかく好きだったので、美味しいお酒とご飯。

それを同僚や友人と夜な夜な巡る日々でした。

(食べる時間帯なんてお構いなし)

 

体型は太ったりちょっと気を付けて戻したり。

何より、おしゃれで見た目をきにしている人が多い職場だったので、その頃はそこまで太ってはいなかったと思います。

ただ、脂っこいものや味の濃いものは、平気で食べる20代前半でした。

結婚前後 ~美容にハマる。一番痩せてた~

そして、今の旦那さんとの結婚が決まりました。

 

ブライダルエステに駆け込んで瞬く間に綺麗に!

というオチではありません。

(久々に会った親からは綺麗だとすごく褒められましたw)

 

自分の体に向き合わせてくれた、あるサロンオーナーさんと出会い、それがきっかけにダイエットやスキンケアの考えが変わりました。

 

ブライダルエステをする少し前からそこのサロンに通っていたのですが、

  • 食事やお酒は楽しむ
  • 糖質を摂り過ぎる前はカルコンを飲む
  • 痩せたい部位は動かす(例 大股で歩く、腕を振る)
  • ストレッチが大事

ということを特に教えてもらいました。

 

カルコンについてはこちら▼

 

とにかく、それまで不規則な生活・食生活をしていた自分には運命の先生でした。

このオーナーさんと出会ってから、ダイエットや美容への考え方が変わりました。

 

この頃の体型は、体重が落ちて人生で一番痩せていましたし、何より、食べ物にも気を付けていたのでお肌が綺麗でした。

一番良かったのは、全く無理することなく、楽しく結婚式前にダイエットとスキンケアを出来たことです。

 

この頃に戻りたい。笑 

 

 

妊娠・出産 ~適度に太り、母乳マジックで痩せる~

ここまでぽっちゃりとは縁をきれなかった私の人生。

 

妊娠すると、やはりぽっちゃりになりました。へへ。

 

ただ適度な体重増加(トータルで10kg程度)ではありました。

 

そして、私はここでまた新たな体験をしました。

 

そう、母乳マジックです!

 

(※母乳マジックとは私が勝手に命名した名前です)

 

母乳を与えれば与えるほど自分はお腹が空く、

めちゃくちゃご飯食べる(1日5回くらい)、

でも痩せる。

黄金ループでした。

 

「食べても痩せる」

という、どっかにある夢のダイエット法のようなことが起きた不思議な体験でした。

(母乳は血液からできているから当たり前か)

(これのメカニズムを基にダイエット法開発してくれ)

 

しかもこの頃は肌も綺麗だったと思います。

代謝も良かったんじゃないかな。

 

2人目授乳中も同じ体験をしましたが、卒乳してしばらくするとまた太り始めました。

同じように食べていてはだめということですね。

 

ただ、産後ダイエットに少し取り組んで、良い結果もありました。


なので、少しすっきりした状態で仕事復帰に臨めました。

 

再就職してデスクワーク(今) ~お腹周りの脂肪がマックスでやばい~

話が長くなりましたね。

やっと今現在の私です。

 

在宅+週2・3で通勤などの組合せをしながら仕事をしていましたが、子供たち2人が保育園入園が決まって、フルタイムのお勤めを始めました。

 

とにかくデスクワーク。

忙しい時は走り回ってるけど、完全に内勤なので、せいぜい社内をうろうろする程度。

 

産後、既にお腹周りがたるんでた私の体は、一気にだらけ始めました。

座りっぱなしのせいか、特にお腹・お尻周りの肉が凄い。

 

 

やばいと思いながらも何も出来ていない日々・・

でも、夕方の子供お迎えからの行きつく間もない寝かしつけ、その後の残家事。

それをやる為の体力を残す事しか考えてないので、筋トレとか運動はできません。

 

やっぱり食べる量を減らすしかないのかしら・・・

(でも今はお昼休みに食べる事、週末にスイーツを食べることが楽しみ)

 

何とか対策を考えねばと思いながら何も出来ていません。

子供の卒園式・入学式には素敵なお洋服が着たいと夢見る私でした( ;∀;)