主婦、時々フリーランス

2児の子育て中のワーママが、育児、仕事、お金について記録。

【収入公開】主婦がフリーランスになるには?WEBデザイナー/WEBマスターを目指せ!

妊娠を機にパート・アルバイトからフリーランス(個人事業主)として在宅勤務へと働き方を変えました。

「家でどんな仕事してるの?」

「どうやって仕事見つけたの?」

とママ友に聞かれることがあるので、私がフリーランスになった経緯や仕事内容、収入についてまとめてみました。

 

フリーランス(個人事業主)としての仕事内容

まず、私の仕事内容はこちらです。

  • webサイト制作(サイトまるごと)、またそれに伴う作業(記事のライティング、リサーチ等)
  • 企業のwebサイトページ(ランディングページ等)制作
  • crowdworksやlancersで業務受託(ほぼ経験なしw)

WEBデザイナーフリーランスのなり方

 

あくまで私の場合の体験談です。

スクールに通う

出産までに何か勉強したい!と思い、HTML/CSS、Photoshop、Illustrator、Dreamweaverの短期講座を受けました(エンジニア向けのセットコース)。

8~9万円ほどかかりました。

(夫はしぶしぶOK)

 

ヒューマンアカデミーWebデザイナーコースです。

⇒ヒューマンアカデミー(公式)WEB・パソコン講座はこちら

 

専門の先生が常に質問に受けてくれる、ビデオ学習ベースの講座です。

それプラス、特別講師が来たりしてアフィリエイトとかWordPressとかLINEスタンプ作りとか、その時トレンドになっていることを講義してくれて中々為になりました。

選択する講座や単位の組合せで料金を変わります。 

webデザイナーのアルバイトを始める

会社を退職後、妊娠し、出産までに何かできる仕事を・・・と探して、雇っていただいたアルバイト先でwebサイト制作を始めました。

そこから出産のタイミングで外注として仕事を貰えるようになったのがきっかけです。

 

未経験OKの求人で、いちからサイト制作の知識を教えていただきました。

主に使ったのはSIRIUSWordPressです。既存の古いサイトを修正する時などはHTML・CSSでがりがりコーディングする時もありました。

PhotoshopやFireworks、illustratorも使ったので、スクールで学びながらバイト先で実践という最高の環境だったと思います。

かなり融通をきかせてくれる、とても親切な雇い主さんだったので、今でも私のやれる範囲のボリュームや内容の仕事をくれます。

まず、webの勉強をしながらそれを仕事に活かしていける求人(雇い主さん)に出会えたことがラッキーでした。

その後引越ししましたが、地域によってこのような求人の有無にはとても差があると感じました。

 

現在はこちらと、2017年11月から受託し始めた会社の2つから業務委託を受け仕事をしています。

クラウドソーシングサービスに登録する

crowdworksLancersに登録ました。

Lancersは一時期細々と収入がありましたが、一度もまとまったお金になったことはありません。コンペに落ちたりクライアント側と見積もりが合わなかったり・・・で結局ひとつも収入が発生した仕事はしていません。こういうところで、バンバン仕事をこなせたらいいんでしょうね。

(単価の高いものしか選んでないからかな。。)

 

私の言い訳はさておき、フリーランスとして成功している多くの方はこれらを活用しています。

とにもかくにも、自分の気になる仕事をまず見つけてどんどんこなすべきです。

まずはやってみる、受注して仕事をこなす、の場数を踏まなければなりません

 

crowdworksの無料登録はこちら

Lancersの無料登録はこちら

どちらも登録しておけばメールで仕事依頼が貰えます。 

 

ただ、これらのお仕事仲介サイトはシステム手数料などを差し引かれるので、ある程度の収入が見込める仕事、次に繋がるような仕事、でないとちょっともったいないところはあります。

(それでも最初は経験が大事ということを痛感)

 

面接には落ちたけど、自ら営業して仕事ゲット!

まず、働くママにとって、保育園問題は重要ですよね。

保育園に入れないとそもそも「こんな仕事がしたい!」なんて気持ちになれないかもしれないですよね。

 

私も2人目の子供が確実に保育園に入れると分かってから、仕事を増やそうと動き出しました

 

そして、1年後の仕事復帰のタイミングで“正社員”として働こう(やっぱり会社の安定感に戻ったw)、と考え、面接を受けに行きました!

 

ただ、1年後に雇ってください、なんて人を採用するだろうか?いやしないだろうね、と思いつつダメ元で履歴書を送ってみると、面接に呼んでもらえました。

もしかして・・もしかして?と淡い期待。

久々の面接、社会人との会話w。

その日の朝からすごく緊張してました。

 

結果は、もちろん、急いで人材募集をしているので1年後となると難しいとのこと。

何か、自宅でできる仕事ないですか??

と、粘ったところ、

「じゃぁ、まずこういうのお願いしてみようかな?」

といただけました。

 

開き直って必死にお願いすれば貰えるものですね。30歳(気持ちは20代)だからぎりぎりできたのかな。

「格安で仕事します!」と宣言し(いつかここに雇ってもらいたいから)、少しずつ仕事を貰っています。

パソコンを新調する

元々使っていたノートパソコンがもう10年以上経っていたので、デスクトップパソコンを購入しました。

仕事柄、デザインソフトを多用して画像編集が必要でしたので、それに対応できるようにカスタマイズしました。型番等はこちら。

Dell Precision T1700 SFF BTX ベース、Windows7

Professional 64ビット(日本語版)

モニタも1つ購入し、ウイルス対策ソフト(3年分)も付けて、色々割引等してもらって総額15万円きっかりでした。約2年ほど使っていますが、FireworksやPhotoshopを同時利用していても全く問題なく使えています。

ほぼ同じスペックのものはこちら↓

フリーランスになってからの収入公開!

 

 

ぶっちゃげ、フリーランス(個人事業主)やってますと言っていいのかわからないくらい、少ないです。

仕事を開始してか現在に至るまで、2人の子供の妊娠・出産を挟んで年間を通して仕事はしていないので、「年収」はまだ分からないです。

産後も子供が成長するにつれ目が離せないので、まず家で仕事する時間は確保できないですね。

 

あと、保育園に入園出来たからと言って「さぁ、ばりばり働くぞ!」というわけにはいきません。まず「慣らし保育」から始まり、毎月、隔週で病気をもらってきて休みます。それが半年続きました。

会社員の方はそれでも最低の基本給などがあると思いますが、フリーランスだと仕事をしない日が続けば収入は“ゼロ”ですよね。。

 

【以下、フリーランスとしての収入】

2015年

9月:ここまでは雇用されたパートやアルバイト

10月:48,150円(臨月) ←外注として在宅勤務開始。座ってるだけできつい。

11月:(第一児出産)

 

2016年

7月:33,300円

8月:?円

 

2017年

4月:23,400円(上の子が保育園入園)

5月:63,800円

6月:75,400円(臨月)

9月:(第二児出産、以降下の子につきっきりで仕事あまりできていない)

11月:34,200円 ←2社目のクライアントゲット

12月:3,600円

 

2018年

1月:4,500円

2月:14,400円

3月:8,200円

4月:16,200円←就職が決まった為2社目の仕事は終了。

5月:10,350円

6月:20,250円

7月:11,700円

フリーランスとして働くメリット

 

私の様に、妊娠中、育児中の方には在宅勤務はおすすめです。

私は1歳までは母乳育児したいと思っていました。

そんな中でやれる範囲でもお小遣い稼ぎ、収入が欲しいという方にはいいと思います。

子供の成長につれて働き方を変えていければいいかなと思っています。

フリーランス以外での収入

まだ臨月前で外に出られる時はパートに行っていました。

その他は資産運用でわずかにですがあります。

そして今ではこのブログが意外と頑張っています。開始8ヶ月で3万円くらいでしょうか。

 

★追記:その後就職しました!

www.mypace-family.com

まとめ

私の場合は、HTML/CSS、Photoshop(Fireworks)/Illustrator/Dreamweaverをまず勉強しました。それで、それが活かせるアルバイトで経験を積み、在宅で仕事を受注するようになったことで仕事をもらえるようになりました。

ですので、まずは最低限のコーディング知識と画像処理ソフトの使い方は必須かと思います。

まだまだど素人レベルですが、引き続き頑張ります!

 

ランキング参加しました
よければポチッとお願いします☆
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ

 

合わせて読みたい▼